2010年06月 アーカイヴ

Live-SoupでLive映像やPVが見れる!

大人の極旨音楽サイト、Live-Soupで5月19日にアルバム発売されたDonavon Frankenreiter, Hayley Salesそして新人アーティストのCarly Rae Jepsenが紹介されています! サイトのトップページも注目!トップにあの人が!

ドノヴァン映像ページ: http://live-soup.com/livedetails.asp?id=12885
ヘイリー映像ページ: http://live-soup.com/livedetails.asp?id=12886
カーリー映像ページ: http://live-soup.com/livedetails.asp?id=12884

posted by SURFROCK 2010年06月01日 13:45 |

TVK洋楽天国の新人コーナーでカーリーが紹介されます!

TV神奈川の大人気番組、洋楽天国6月7日放送でCarly Rae Jepsenが注目の新人として紹介されます!カーリーちゃんからのメッセージもあり!?
洋楽天国番組ウェブサイト

カナダのMTV Awardと言われる、2010 Much Music AwardsのUR FAVE New Artist Finalistsに"Bucket"のビデオで選ばれました!

ファンが選ぶ大好きな新人アーティストが下記のリンクから投票出来ます!
カーリーちゃんに一票を!
UR FAVE New Artist投票ページ

夏にピッタリなビデオはこちら↓

posted by SURFROCK 2010年06月04日 20:14 |

The B Foundationのミュージックビデオが完成!

ジョニー・デップやオーリーは出演してませんが...ビーファン流パイレーツ・オブ・カリビアン(的)ビデオが完成!
約1年前に発売された彼等のサードアルバムからの初ビデオです。

ビーファンの遊び心とユーモアがたっぷり詰め込まれたビデオです!夏にぴったりなこの曲で梅雨を乗り切って下さい!

そしてこちらが撮影の模様が紹介されているビデオです!

posted by SURFROCK 2010年06月25日 20:19 |

SublimeのドキュメンタリーDVD、年内で販売終了のお知らせ

サーフロックから発売された、SublimeのドキュメンタリーDVD、
『SUBLIME - STORIES, TALES, LIES & EXAGGERATIONS - 噂、物語、嘘、誇張 -』が間もなく販売終了となり、貴重な日本語字幕と、ボーナス映像の入った日本版は手に入らなくなります。

購入出来るのは、今年いっぱい!

何やら新しいボーカルを迎え、“Sublime with Rome”として今年再結成を果たしたSublime。でもあのブラッドリーの輝き、そして“ヤバさ”を知らない人たち、もちろん知っている人たちにとってもSublimeファンには永久保存版のDVDです。

我々サーフロックとしても、Sublimeに関わるリリースをしたことは誇りだし、販売終了なんてしたくないんだけど、権利が延長できないのでやむを得ずなんです。

今、店頭にある品と在庫が最後です。この超貴重なDVD、Sublimeの曲が好きなら絶対買って損はしません。

ご購入はコチラから!

『SUBLIME - STORIES, TALES, LIES & EXAGGERATIONS - 噂、物語、嘘、誇張 -』
オリジナル・ステッカー封入! 日本盤のみのボーナス映像収録! 全編日本語字幕付き
ライナーノーツ:大野俊也(日本人で唯一ブラッドリーに直接インタビューした、全盛期のFINE、WARP元編集長、現FLJ編集長。このライナーノーツには、ブラッドリーとのインタビューの模様が書かれていて、これだけでも貴重です)

発売日:2005年12年14日発売 品番:PCBP-51591
時間:本編130分+ボーナス49分
価格:3,360円(税込)


【これを観たら、あのℛ0m€が偽物だとわかるでしょう…】

posted by SURFROCK 2010年06月29日 00:22 |

今年のUS OPEN SURFINGのステージで演奏するミュージシャン発表!

年々規模が大きくなっている、サーフィンのUS オープン、このイベントでは毎年、超満杯の会場でミュージシャンがパフォーマンスを行います。

newspic_100629_1.jpg

今年のラインナップには、サーフロックのTimmy CurranやBedouin Soundclashが選ばれ、他にもWeezerやSwitchfootも出ると言うから超豪華!

サーフィン、アクションスポーツに音楽、とこんなイベントがいつか日本でも行われると良いですね。そのうちサーフロックがやろうと思っていますので、皆さん、応援してください。

U.S. Open Of Surfing Music Lineup Announced

posted by SURFROCK 2010年06月29日 13:58 |

本日発売、Mishka、新作『トーク・アバウト』。ライナーは長谷川理恵!

“現代のボブ・マーリー”とも呼ばれるミシカ。昨年の『Above The Bones』に続いて早くも通算4作目となるニュー・アルバム、『TALK ABOUT』が本日リリースになりました。

今作は、いち早く配信がスタートしたアメリカで、すでにiTunesレゲエ・チャート1位を獲得。また、同じく今年開催されたiTunesアワードでも、ミシカ自身が“最優秀新人賞”を受賞するなど、順調過ぎるアーティスト・キャリアを積んでいる彼。

プロデューサーには、ミシカのためだけにレコード会社を設立してしまったハリウッド俳優のマシュー・マコノヒーと、アヴリル・ラヴィーンやピンクといった大物アーティストを手がけるブッチ・ウォーカーが担当。

バンド・サウンドがしっかりと軸にありながらも、その無敵の歌声で自由自在に曲調を操ってしまうミシカの楽曲達は、サーフ・ポップ、レゲエ、フォークと、様々な形に変化を遂げる。中でも、ボブ・マーリーの名曲「Buffalo Soldier」を彷彿させる「Just Keep Livin’」では、南国ヴァイブをこれでもかとばかりに吐き出す。

因みに、マシュー・マコノヒーによって設立された、「ミシカのためだけのレコード会社」の社名が、「j.k.l.」、つまり、Just Keep Livin'の頭文字ってわけなのです。

そして、彼の伸びの良い歌声が一番強調されているタイトル・ソング「Talk About」では、込められた深いメッセージはもちろん、そのメロディが聴く者の体に浸透し、気付けばミシカの世界観に虜になっていることだろう。

このところ、梅雨の合間にチラチラと顔を見せ始めた夏日。そんな日に太陽から発せられるエネルギーを吸収しながら、甘酸っぱいトロピカル・ドリンクと共に今作を味わいたい。 (VIBE/猪俣ロミ)

Mishka new album
TALK ABOUT』 NFCT-27280¥2,200(w/t)
newspic_100630_1.jpg
日本盤のみボーナス・トラック2曲収録!
歌詞・対訳付き 対訳:染谷和美 ライナーノーツ:長谷川理恵

【収録曲目】
1.Give Them Love
2.Bittersweet
3.Keep on Lovin’
4.Dead End Streets
5.Fallen to Rise
6.Can’t Get Enough
7.Music of the Moment
8.Just Keep Livin’
9.Homegrown Feat. Willie Nelson
10.Talk About
11.All Jokes Aside
12.Stars Will Be Shining
13.Shadow in the Shade
14.Still Burnin’*
15.Way Out of Babylon*
*Bonus Tracks

Mishka Japan Official Website : http://tearbridge.com/mishka/

posted by SURFROCK 2010年06月30日 17:36 |
RSS/RDF
Back to Page Top