2009年12月 アーカイヴ

Meet Me At The Pubの新作プロモーション・ビデオ完成。


Meet Me At The Pubの新作『Tall Can Wednesday』からのシングル、「Always Misunderstood」のプロモーション・ビデオが到着しました。いつもの通りの爆笑映像を期待していたら、以外にもシリアス…。ちょっとヘヴィーな内容でもあります。早速アルバムを引っ張り出して歌詞を確認すると、フムフム、なるほど。


 
 

とある女性のお話しのようですが、ヘヴィーです。SublimeのPool Sharkと言う曲を思 い出しました。

「21世紀のSublime」
ミート・ミー・アット・ザ・パブ最新作(2009年7月)

AL『トール・キャン・ウェンズデー』好評発売中!
CDの詳細はこちらから

posted by SURFROCK 2009年12月09日 14:53 |

インスペクター・クルーゾ、新オフィシャル・サイト開設

今年のフジロック初来日で火が付き、次の新作でブレイク必至!と言われる奇跡のフランス産ベースレスの2ピース爆音ファンキー・ロック・バンド、The Inspector Cluzoのオフィシャル・サイトがリニューアルされました。

その名も、“fuckthebassplayer.com
2.jpg1.jpg

デザインには上のような、オヤジメンバーの二人をモチーフにしたアニメ・キャラ、いわゆる今流行りのインスペクター・クルーゾ版「ゆるキャラ」みないなのが登場。ちょっとワルな匂いがするところが最高です。台湾のファンが描いたそう。うまいな~。

他にも「ベースを始めた理由をベーシストに聞く」と言う斬新な企画もあるみたいです。インスペクター・クルーゾの二人は、とにかくベース嫌いで、ベースがなくてもベースがある以上の爆音を出すスタイルを確立しました。そんな彼らにとって、なぜ人はベーシストになるのか?と言うのが永遠の疑問なのです。そこで彼らが世界で唯一認めるベーシスト、Fishboneのノーウッド・フィッシャーに「ベースを始めた理由」を聞いてみることにしたそうです。次回、ノーウッドは知りあいのベーシストに同じ質問をし、そのベーシストはまた別のベーシストに質問していく、と言う、まるで「いいとも!」みたいにベーシストの輪を作って、みんなに理由を聞いていくそうです。よっぽど過去にベーシストに裏切られたとか恨みがあるのでしょう。人のことはほっとけば、と助言したくもなってしまいますが、まっこれが彼らの「キャラ」でもありますから…。

気になる新作の発売は2010年春。フジもやったし、来年はジャパン・ツアーを実現させます。皆さまの温かい応援が全てです。よろしくお願い致します。


世界が注目している。ファンキーでハードなロックが好きならこれを聴け!
デビュー・アルバム『ザ・インスペクター・クルーゾ』世界中で大ヒット中!
newspic_090330_1.jpg
全13曲(11曲+ボートラ2曲)
  +PV「Fuck The Bass Player」エンハンスト収録
解説、歌詞・対訳付
定価2,310円(税込)  2008年10月発売

posted by SURFROCK 2009年12月10日 14:56 |
RSS/RDF
Back to Page Top