2008年02月 アーカイヴ

イナラ・ジョージ HMV渋谷&タワーなんばでインストアー・ライヴ&サイン会開催

2月20日(水)、イナラ・ジョージ日本ソロ・デビュー・アルバム『オール・ライズ』の発売を記念しまして、東京はHMV渋谷店、大阪はタワー・レコードなんば店にてミニ・ライヴ&サイン会を行うことが決定しました。

ライヴの観覧は無料です。

2月20日発売 イナラ・ジョージ 『オール・ライズ』
newspic_080207_1.jpg.jpg
PCCY-01869 \2,310<税込>

【東京】 2月21日(木) 19:00~ HMV渋谷店 3Fイベントスペース
イベント参加方法 : HMV渋谷店にて2月20日発売『オール・ライズ』(PCCY-01869)をご購入のお客様に、先着でイベント参加券を配布いたします。参加券をお持ちの方はミニ・ライブの優先入場及び、サイン会にご参加いただけます。お問い合わせ先 : HMV渋谷店 03-5458-3411

【大阪】 2月24日(日) 15:00~ タワーレコードなんば店 5F
イベント参加方法 : タワーレコードなんば店、タワーレコード梅田NU茶屋町店、タワーレコード大阪マルビル店で2月20日発売『オール・ライズ』(PCCY-01869)をご購入のお客様に、先着でイベント参加券を配布いたします。参加券をお持ちの方はミニ・ライブの優先入場及び、サイン会にご参加いただけます。お問い合わせ先 : タワーレコードなんば店 06-6645-5521

〈注意事項〉
・全ての録音・録画機器のお持込み、撮影は一切禁止とさせていただきます。
・イベント内容はやむ得ない理由により中止・内容変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
・イベントにおいては係員の指示に従っていただけますようお願いいたします。
・紛失・盗難などによるイベント参加券の再発行は一切致しません。

posted by SURFROCK 2008年02月07日 11:51 |

ベドウィン・サウンドクラッシュ The 2008 Juno Awards 2部門でノミネート

newspic_080207_1.jpg

ベドウィン・サウンドクラッシュが今年で第37回目となる The 2008 Juno Awardsの"POP ALBUM OF THE YEAR賞"と"VIDEO OF THE YEAR賞"2部門にてノミネートされました!!Juno Awardsとは「カナダ版グラミー賞」とも称され、カナダのみならず北米音楽シーン内において、とても権威のあるアワードです。

上写真左からパット(dr)、イオン(ba)、ジェイ(vo./gu)の3名で構成される3ピース・バンド、ベドウィン・サウンドクラッシュは、2005年に北米でリリースしたアルバム『サウンディング・ア・モザイク』からのシングル曲「ホエン・ザ・ナイト・フィールズ・マイ・ソング」がラジオやテレビで大ヒットを記録し、アルバムはプラチナ・ディスクを獲得。音楽専門TV局、Much Musicの年間ビデオ・チャート第1位、カナダ全土の年間ラジオ・チャートで第2位、Canadian Radio Music Awards 2006で最優秀新人バンドorアーティスト賞を受賞、と輝かしい成績を残し、その締めにカナダ最大の音楽祭典、2006年度のJuno Awards 最優秀新人バンド賞を見事受賞しました。

勢いに乗ったバンドは翌年の07年、再びバッド・ブレインズのダリル・ジェニファーをプロデューサーに向かえニュー・アルバム『ストリート・ゴスペルズ』をリリース。アルバムは、シングル「ウォールズ・フォール・ダウン」に引っ張られまたもや大ヒットを記録。今年で第37回目となる The 2008 Juno Awards にてベドウィンは、セリーヌ・ディオン他4組と共に"POP ALBUM OF THE YEAR賞" にノミネートされ、またシングル「ウォールズ・フォール・ダウン」での "VIDEO OF THE YEAR賞" を含む2部門でのノミネートとなりました。

注目の授賞式は、4月6日。今年はベドウィンの来日もあるかも…?

そのノミネートされている話題のPV 「ウォールズ・フォール・ダウン」

posted by SURFROCK 2008年02月07日 12:50 |

ティミー・カランがインキュバスの前座に大抜擢!

2006年、まだアルバム・デビューも果たしていないプロ・サーファー、ティミー・カランがフー・ファイターズ全米アコースティック公演(11公演)の前座に大抜擢され大きな話題となりました。

newspic_080208_1.jpg1.jpg

サーフ・ミュージック界の新星、ティミー・カランは、1stアルバム『ワード・オブ・マウス』リリース以降、精力的に世界中でツアーを展開。元ブリンク182のトム・デロング率いるエンジェルズ&エアーウェーブスやスウィッチフット、ブレット・デネン、ドノバン・フランケンレイター(日本公演)、マット・コスタなどとステージを共にし、日本のグリーンルーム・フェスティバル07を含む世界中の音楽フェスにも出演してきました。

そんなティミーが今度は何と超大物ロック・バンド、インキュバスのハワイ公演前座に大抜擢!!

newspic_080208_2.jpg.JPG
(Timmy, somewhere in Japan. photo by Tar)

3月21日 インキュバス、ホノルル公演
【場所】Waikiki Shell 【時間】午後6時スタート

3月22日 インキュバス、マウイ公演
【場所】MACC 【時間】午後6時スタート

ティミーはアメリカで“ミュージシャン”としてどんどん成長しています。今後のミュージシャン、ティミー・カランに引き続きご注目ください。

posted by SURFROCK 2008年02月08日 18:57 |

イナラ・ジョージ、東京&大阪ショーケース・ライヴ開催!各公演10組20名様をご招待!

2月20日にファースト・アルバム、『オール・ライズ』で日本ソロ・デビューを果たすイナラ・ジョージが東京と大阪でショーケース・ライヴを開催することが決定しました。

当ウェブ・サイトをご覧の皆様より、抽選で各公演10組20名様をご招待いたします!

今回のショーケース・ライヴは、イナラのアコースティック・セットとなり、スペシャル・ゲストとして本アルバムのプロデューサーでもある、マイケル・アンドリュースも登場予定。

newspic_080213_1.jpg.jpg
(Inara and Michael)

【東京】 INARA GEORGE SHOWCASE LIVE SHOW
日時: 2月22日(金)
開場: 午後6時00分 / 開演:午後7時00分
会場: 表参道ライヴ・ハウスFAB
住所: 東京都渋谷区神宮前4-2-12 WES

【大阪】 INARA GEORGE SHOWCASE LIVE SHOW
日時: 2月23日(土)
開場: 午後5時30分 / 開演:午後6時00分
会場: digmeout ART & DINER
住所: 大阪市中央区西心斎橋2-9-32 アメリカ村・アローホテルB1F

イナラ・ジョージ、ショーケース・ライヴ観覧ご希望の方は、お名前、電話番号、メール・アドレス、希望観覧公演(東京or大阪)、「サーフロックHPを見た」と明記の上、下記まで応募してください。

サーフロック・インターナショナル、「イナラ・ジョージ、ショーケース・ライヴ係」
メール : info@surfrockintl.com
郵送 : 〒253-0034 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜12-1- 613

応募の締め切りは、2月20日到着分までと致します。当選の発表はメールまたはお電話にてご本人様にご連絡いたします。

尚、当ショーケース・ライヴは完全招待制となっており、入場券の販売は行っておりません。予めご了承ください。

2月20日発売 イナラ・ジョージ 『オール・ライズ』
newspic_080207_1.jpg.jpg
PCCY-01869 \2,310<税込>

posted by SURFROCK 2008年02月13日 12:36 |

アッシュ・グランワルド、グリーンルーム・フェスティバル08出演決定!

足元のエフェクター類や自分の座るビート・ボックスを駆使し、
ビートや装飾音を作り出し、そこにギターをかき鳴らしながら歌を綴っていく
驚愕のワンマン・バンドのスタイルを持つブルース・マン、アッシュ・グランワルド
newspic_080217_1.jpg.jpg
(photo by Takahiro Tsuchiya)

グリーンルーム・フェスティバル08にて再来日決定!!

豪州メルボルンで南アフリカ人の父とオーストラリア人の母の間に生まれる。少年の頃からブルースに興味を持ち10代の頃はブルース一筋と言う筋金入り。足元のエフェクター類を駆使したビートや装飾音をベースに、ギターやハーモニカ等で色付けし、そこに渋いボーカルをかぶせるワンマン・バンドのスタイルは、21世紀のニュー・エイジ・ブルースマンと称される。父親譲りのドレッド・ロックスを振り乱し、ステージ上から観客を見渡すその強力で鋭い眼光、そして何よりも“暴走機関車”と称される大迫力のパフォーマンスは、観る者を圧倒し、引き寄せ、いつの間にかトランス状態へと導く。

地元豪州ではインディーながら10万枚以上のセールスを本作で記録し、音楽フェスのオオトリを務めるトップ・クラスのアーティストとして大変な人気を誇っている。07年10月、日本でもようやくデビューを果たす。アルバム『ギヴ・サインズ』をリリースし、プロモーション来日も決行。福島、千葉、湘南、東京(ケラー・ウィリアムス東京公演前座)でライヴを行い日本のオーディエンスはブチ飛ばされた。

今では英国を始めとするヨーロッパ各地でも注目され始め、ヨーロッパ・ツアーも頻繁に行っている。彼の情熱的でソウルフルなパフォーマンスを今年のグリーンルーム・フェスティバルで見逃す手は無い。

グリーンルーム・フェスティバル08 :
5月24日(土)横浜大桟橋ホール/6月1日(日)大阪名村造船上跡地

posted by SURFROCK 2008年02月17日 14:53 |

ベドウィン・サウンドクラッシュ、サマーソニック08出演決定!

ベドウィン・サウンドクラッシュがサマーソニック08へ出演することが決定しました!
newspic_080227_2.jpg
newspic_080227_3.jpg
newspic_080227_1.jpg
■□■総合お問合せ■□■
www.summersonic.com
サマーソニック事務局:0180-993-030(24hテープ対応/一部携帯・PHS不可)

posted by SURFROCK 2008年02月27日 21:02 |
RSS/RDF
Back to Page Top