SURFROCK INTERNATIONAL

A FILM BY DAVID RASTOVICH LIFE LIKE LIQUID ライフ・ライク・リキッド

SIPPING JETSTREAMS

ライフ・ライク・リキッド

発売日:2007年10年17日発売
品番:PCBP-51906
フォーマット:DVD
ディスク枚数:2
リージョンコード:リージョン2 (日本)
信号方式:NTSC
言語:英語(日本語字幕入り)
時間:本編48分+特典38分

価格:5,500円(税抜)

注文する

デイヴ“ラスタ”ラストビッチ初監督作品!

ここ日本でも大人気のフリー・ソウル・サーファー、デイブ “ラスタ" ラストビッチが監督、主演、制作した一大プロジェクトがこの『ライフ・ライク・リキッド』。常々ラスタは波に乗る行為と仲間と音楽でセッションすることは酷似していると感じていた。それをどう映像や音として形に残せないのかを考え始めたのが本プロジェクトの発足へと繋がった。2年間に渡り撮影されその後1年かけて編集されたラスタ渾身の一大プロジェクトとは?仲間が好きな楽器を持ち寄り繰り広げるジャムセッションをBGMに、ラスタがアイ・カメラを装着してオーストラリア、ゴールド・コーストのスーパーバンクでの驚愕の超ロング・バレル(巻く大波の中に入る技)をメイクするその映像は圧巻。サイケな世界観が気分を高揚させます。初監督を務めたラスタは本プロジェクトについてこう語っている。

僕の人生は2つの大きな力によって支配されてきた。1つは、「海」、そして、もう1つは「気」。「海」は様々な形で僕を魅了する。そして「気」とは、決して肉眼で見ることの出来ない多様なエネルギー。我々には見えない、しかしその存在は感じる。何故なのだろう?我々は「気」により起こる不思議な現象を常に目の当たりにしているからではないだろうか。それはまさに見えない力により産み出される、波のように・・・

僕の今までの人生で経験してきた海、そして今まで聴いてきた音楽、僕はこの二つが実は同一の物なのではないか?と疑い始めた。唯一の違いと言えば、その二つは異なった次元に存在すると言うことである。静かな水辺で大きな鐘を叩くと、そこにはたくさんの小さな波が発生する。その波紋はまるでリーフの上に割れる、いつも僕らが乗る波そのものである。

アーティスト情報:デイブ“ラスタ”ラストビッチ

鍛え上げられた肉体、禅に発する穏やかで強靭な精神性、波に逆らう動きの一切ないスムーズなサーフィン・スタイル。レトロ・フィッシュ、スラスター、ロングボードでも何でも華麗に乗りこなし、また、LOHASなライフスタイルとモデル並みの均整の取れたルックスで男女問わず日本では特に大人気な超ナイスガイ。心から平和と自然を愛し、争い事を嫌うラストビッチ(通称“ラスタ")は、実力が十分に備わっているのにも関わらず、WCTと言う世界のサーフィン・ツアーの最高峰であるワールド・チャンピオンシップ・ツアーや大会と名の付く競技には一切参戦しない。ラスタはその彼の魅力的なライフスタイルがスポンサードされる所謂“ライフスタイル・プロ・サーファー"、若しくは“フリー・サーファー"と言う特別な地位を確立した男なのである。コンテスト等に出場せずに生活が成り立つ数少ないプロ・サーファーの一人。サーフトリップでの撮影や洋服などの広告撮影などを主たる仕事し、後はただ“良い感じで生活する"ことを望まれると言う、まさに夢のライフスタイルを手にした男だ。ニュージーランドの農家に産まれ5歳で家族とオーストラリアのゴールドコーストへ移住。バーレイ・ヘッズを拠点にサーフィンしていたが、両親の離婚後18歳の時にゴールドコースト南部に本拠地を構える。10代の頃はライフ・ガードのトレーニングとして始めたオーシャン・スイミング、パドル・ボードなどのハードな練習に明け暮れ、やがてオーストラリアの代表チームの一員としてイアン・ソープを始めとする後のオリンピック代表等とトレーニングを受けていたこともあるそう。今では大会出場なくしてBillabongやGravis、Electricと言った大企業メーカーにスポンサーされている。

Back to Page Top