LOOSE CHANGE ルース・チェンジ

LOOSE CHANGE

オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック 『ルース・チェンジ・デラックス・エディション』

V.A.

日本独自企画盤、ボーナス・トラック3曲収録

発売日:2005年8月3日発売
品番:PCCY-01746
フォーマット:CD
ディスク枚数:1

価格:2,400円(税抜)

注文する

トラックリスト:
1.ジャック・ジョンソン / ミドル・マン
2.BLINK 182 / ダンシング・ウィズ・マイセルフ
3.ペニーワイズ / マイ・オウン・カントリー
4.スプラング・モンキー / アメリカン・メイド
5.ピヴィット / サイバー・クライスト
6.フューリアス IV / トゥウェンティ IV
7.ロス・インフェルノス / デーモンズ
8.フロッギング・モーリー / デビルズ・ダンス・フロア
9.ダブル・ドライブ / スタンド・バイ
10.ザ・スコッチ・グリーンズ / ザ・プロフェッショナル
11.ロケット・フロム・ザ・クリプト / ヘッズ・アー・ゴナ・ロール
12.スーパー・サッカーズ / スタッフン・ナンセンス
13.ロード・キングス / ハーディー・ガーディー・モンキーシャイン
14.ジャーミー・ケイ / オンリー・ワン
15.フラフ / スタンド・イン・ユア・ライン
16.ギャリー・ホーイ / ジェイミー (*)
17.ギャリー・ホーイ / スウィート・ウォーター (*)
18.ギャリー・ホーイ / ワイプ・アウト (*)
(*) 日本盤ボーナス・トラック

サーフィン、音楽の世界の輝かしいカリスマ達。
そんな彼らも昔は僕らと何ら変わらぬ普通の少年だった。

サーフィン界にとってその『LOOSE CHANGE』のビデオ(当時はVHS)が出た当初、それは衝撃が走ったものである。それはサーフィン映画にコメディー要素を取り入れる、と言った全く新しいコンセプトで撮られたその映像だけではなく、そこに使われている音楽であった。それはサーフィンのビデオでありながらサウンドトラックCDが発売されるほどの注目度&人気で、そこに収録されたアーティスト達は次々とメジャー契約を獲得し、更には大ブレイクに至ったのである。いち早く抜け出したのは今や世界のパンク界をリードするあのBLINK 182である。インディ時 代よりBILLABONG(サーフィン・ブランド)のスポンサードを受けていたBLINK 182はサーファーの間では“カッコイイ音楽をやる新人"としてちょっと知られた存在であった。大ブレイクの一つのキッカケは本作収録の「ダンシング・ウィズ・マイセルフ」(M-2)だったのだ。世界中で受け入れられる彼らのその後の活躍は皆さんのご承知の通りである。もちろんここ日本でも絶大な人気だ。

また今やサーフ・ミュージックのアイコンとなり大ヒットの大波を世界中にもたらしているジャック・ジョンソンもBLINKと同様、本作収録当時は「大学出たてのギターの上手いサーファー」、と言う無名のただの人。サーフィンの映像を作りたいと思っていた当時のジャックは、たまたま本作ビデオ監督のテイラー・スティールと知り合いであり、そんなつながりで本作に収録されたのである。それが「ミドル・マン」(M-1)だ。今や押しも押される大スターとなったジャックのデビュー前に録音された貴重な音源である(DVDにボーナス収録されている昔のジャックのインタビューも必見)。他にもペニーワイズや、最近注目度の高いスプラング・モンキー、ロケット・フロム・ザ・クリプトなどなど、今となってはこれほどまでに豪華なメンバーを無名時代に発掘していた本作はやはり改めてスゴイ!!今だから分かる この価値、サーファーも音楽ファンも楽しめるこのアルバムです。

Back to Page Top